※アフィリエイト広告を利用しています。

アダルトVR視聴方法

PICO4がFANZAに対応!VRエロゲー含むアダルトVRをまとめてみた

2022年6月17日

Pico4本体画像

中国のPICO Technologyより2022年10月スタンドアロンタイプとしてリリースされたVRヘッドセット『PICO4』

価格は128GBモデルが49,000円、256GBモデルが59,400円。

こちらのページはそのPICO4にて視聴可能なアダルトVRを実際に体験し以下の気になる点をまとめてみました。

 

こちらのページで知れること

  • PICO4で体験できるアダルトVRについて教えて
  • PICO4でアダルト含むVR動画を視聴した感想は?
  • PICO4でFANZA(dmm)とアダルトフェスタVRは視聴できるの?
  • アダルトVR視聴方法を詳しく教えて?
  • PicoLinkを使ってエロゲーはプレイできるの?
管理人
管理人
同じ価格帯にMetaQuestシリーズなど様々なVRヘッドセットがリリースされていますが、PICO4がアダルトVR使いにおいてオススメできるのか気になるところですよね。

では早速見ていきましょう!

 

更新情報

  • 2023/12/23 FANZAの対応機器によりPico4が追加。それにより記事内容を全面的に改定しました

 

Pico4で体験できる2つの使い方【単体使用とPCVR】

Pico4は以下の2通りの使い方ができます。

それによりVR体験できるコンテンツの幅も広がります↓↓↓

スタンドアロン(単体使用)としては主にPicoストアのアプリやVRゲームをプレイ。

Pico4とPCを接続すれば、QuestシリーズのようにPCVR向けのアプリやVRゲームなどがプレイできるようになります。

 

PC接続アプリについて

Pico4はPCとの接続は有線・無線の両方に対応しています。

以下は公式を含めたPC接続に必要なアプリ↓↓↓

PC接続用アプリ一覧(steamLink、Virtual Desktop、Pico Connect)

記事更新時Pico4ではまだSteam Linkが未対応。

ですので、Pico4の公式アプリであるPICO Connect (Beta)(旧:ストリーミングアシスタント)またはVirtual Desktop(バーチャルデスクトップ)を使いPC接続する流れになります。

 

なお、Pico4公式によるPCスペックについては以下のとおり↓↓↓

PC推奨構成

プロセッサ: Intel® Core™ i5-4590およびAMD FX8350相当またはそれ以上

グラフィック: NVIDIA® GeForce® GTX 1060 6B/AMD Radeon RX 480または同等品以上

RAM: 8GB以上

OS: Windows 10以降

出典:Pico4 ストリーミングアシスタントページより

 

Pico4で体験できるアダルトVRをおしえて

近年リリースされているVRヘッドセットで体験できるアダルトVRコンテンツをざっくり分けますと以下のような3つのジャンルに分けられるかと思います↓↓↓

①はAV女優さんが出演するアダルトVR。②は3DCGキャラクターとのVR体験ができるVRエロゲー。

更にはカラーパススルーを使い現実世界に3DCGキャラクターを投影させることができる③複合現実(MRエロゲー)ジャンルです。

それぞれ見ていきます。

 

FANZA対応により①アダルトVRの利用者が増加傾向に!?

2023年12月22日よりFANZAのアダルトVR対応機器にPico4が追加↓↓↓

ゴロ寝視聴も可能!DMM公式による視聴方法はこちら

Pico4リリースから約1年2ヶ月ほど経過しFANZAが遂に対応を発表。これによりPico4単体でFANZA VRを視聴することができるようになりました。

管理人
管理人
Pico4ユーザーの多くの方がこの発表を待っていたのではないでしょうか?視聴手順については後述します。

 

ちなみにアダルトフェスタVRが推奨する視聴アプリ『4DMEDIAPLAYER』はPico4に対応が発表されてはおりません。

 

②VRエロゲー&③パススルー対応のVRエロゲーについては?

Pico4において②VRエロゲーをプレイすることは可能です。

しかし、PicoストアにはVRエロゲーのリリースはありませんのでPC接続をしてPCVR向けのVRエロゲーをプレイするといった感じになります。

こちらのPCVR向けのVRエロゲーのプレイ手順についても後述していきます。

 

ちなみにPico4にてプレイできる③のパススルー対応のVRエロゲーに関してはまだ確認できておりません。また確認出来次第こちらの内容を追記していく予定です。

 

Pico4でアダルト含むVR動画を視聴した感想【画質・視野角・装着感について】

Pico Neo3 LinkでアダルトVRを視聴した感想

ずばり、Pico4にて視聴するVR映像は画質が良く視野角が広いです。

視野角に関しては105°とされていますがそれ以上に解放感のあるVR映像が体験できると感じました。

 

画質においてはFANZAの8KVRにも対応しておりハイクラスなアダルトVR体験ができちゃうのが嬉しい点。

管理人
管理人
2023年以降は8K作品もどんどん増加。画質が没入感に直結するVR作品においてPico4が8KVR対応しているのはVR機器としてかなりのプラスポイント。これが(128GB)4万円代で購入できるPico4はぶっちゃけすごいです。

 

Pico4で視聴したアダルトVR作品はこちら

実際に視聴してみたのは以下FANZAの8KVRの2作品↓↓↓

無料サンプルあり

作品ページ

上記はSOD専属女優の紗倉まなさんが出演する8K作品(写真左)とギャル4人によるハーレムSEX体験ができちゃうという8K作品。

画質においては作品にかなり左右されるのはVR作品の常ですが、Pico4にて上記の作品を視聴する画質はかなりキレイで鮮明に感じました。

 

Quest2と比較すると…

同価格帯であるQuest2との8K版の比較画像を置いておきます。

参考程度とはなりますが以下はそれぞれレンズ直撮りした画像↓↓↓

いまご覧になっているのがMeta Quest2の8KVR画像です。中央のスライダーを右にずらすことでPico4の8KVR画像に切り替わります。

管理人
管理人
ぶっちゃけこうして比較しないとわからない程度ですが、Pico4のほうがより鮮明に視聴できる印象を受けます。

 

広い視野角で没入感アップ!

視野角が広いPico4での視聴では女優さんと見つめ合うような対面座位、さらには覆いかぶさり状態での騎乗位など女優さんの顔が近くで見れるようなシチュエーションでの臨場感がアップしています。

 

また、上記右に挙げた女優さんに囲まれるようなハーレム作品との相性もばっちり。

目の前にずらっと4人の女優さんに見つめられるようなシチュエーションはその場にいるような臨場感を味わえちゃいます。

管理人
管理人
実際に見比べて見ますと視野角においては Pico4 > Quest3 > Quest2 といったところでしょうか。後発であるQuest3よりも若干ですが視野角は広く感じられます。

 

視野の端までは鮮明に見えるとは言えませんが、それでもVRゴーグルを覗いた時の臨場感の高さは同価格帯のVRヘッドセットの中では群を抜いているのではないでしょうか。これはかなり驚きました。

 

ゴロ寝視聴にも対応しているが…

ストラップに関しては両機ダイヤル式で頭部をがっちり固定できるタイプ。

ストラップ後頭部Pico4の画像

バッテリー自体は後頭部に配置されているようで被った際の前後の重量バランスがよく装着感はめちゃくちゃいいです。特にPico4においては全面部分の薄さと軽さは圧倒的。

 

ちなみにPico4はDMM動画プレイヤーの『ゴロ寝視聴』にも対応。

ゴロ寝視聴とはスクリーン好みの位置に移動できVR動画視聴を寝転んだままできるというもの。

管理人
管理人
しかし、映像などを寝転がって視聴するには後頭部の部分(ベルト調整ダイヤル等)が安定しないため、寝ながら視聴には向いていないタイプかと実際に使って感じています。

再現しますとこんな感じ↓↓↓

装着したまま寝ながら視聴してみた画像①

管理人
管理人
ちなみに記事作成時では本体のストラップの変更等はPicoの公式にはまだありません。Quest2のように簡単にストラップを変更できる作りになっていればいいのですが…。

アダルトVRなどでは映像の体位に合わせた視聴体勢により高い没入感を体験できるという楽しみ方もあります。

個人的な感想としましてはMetaQuest2のようなゴムバンド製のストラップのほうがアダルトVR視聴には向いているかと感じました。

 

Pico4でのFANZA(dmm)の視聴方法について

前述したとおり、2023年12月21日よりFANZAのVR対応機器にPico4が追加。それによりPico4単体でFANZAVRを視聴することが可能となりました。

管理人
管理人
Pico4リリース時ではFANZAが未対応でPC接続しないと視聴ができませんでした。しかし、もうその心配はありません。これは神対応ですっ!

 

以下はFANZAにて視聴可能な高画質アダルトVRについて↓↓↓

8KVR HQ(ハイクオリティ)
視聴可能画質 8K解像度(画角7,680×4,320) 最大4.5kの解像度
フレームレート 60fps 60fps
無料動画及びサンプルページ 桃乃木かなさん出演の無料動画 HQ含む無料サンプル(20作品)
作品ページ
8K作品を見る HQ作品を見る
視聴アプリ DMMVR動画プレイヤー

 

視聴手順は4ステップで簡単

FANZAVRを視聴する手順については非常に簡単。

以下の4ステップですぐにアダルトVRが見れます。

 

step
1
PicoストアよりDMM VR動画プレイヤーアプリをダウンロード

Pico4にてFANZAのアダルトVR視聴するにはPicoストアにありますDMM VR動画プレイヤーが必要です。

検索フォームより『DMM』と検索すればヒットするかと思います。

すぐにPico4へダウンロード&インストールしましょう。

 

step
2
メニューのライブラリよりアプリを起動

インストール後アプリを起動するにはメニューのライブラリより起動できます。

 

step
3
自身のアカウントでログイン

DMM VR動画プレイヤーアプリを起動後ログイン画面に移行します

自身のアカウントを持っている方はメールアドレス&パスワードを入力すれば作品が同期されます。

アカウントがまだの方はこの機会に作りましょう。➞FANZAのアカウント作成はこちらできます

管理人
管理人
FANZAのアカウントがあれば8KVR含む無料サンプル作品も視聴することができるようになります。アカウントは5分もかからず無料で簡単に作成出来ます。

無料のVRサンプルページはこちら

 

step
4
好きな動画を視聴しよう

あとは視聴するだけです。

なお、Pico4での視聴方法はストリーミングorダウンロード視聴方法と画質を選ぶことが出来ます。

管理人
管理人
ちょっと製品版を試してみたいという方にはFANZAの期間限定セールがベストです。高画質HQVR作品が最安200円からあります。

 

桃乃木かなさん出演の無料8KVRを体験しよう

FANZAでは8KVRの特設ページにて桃乃木かな出演のVR作品が丸々一作品観れちゃいます↓↓↓

桃乃木かな8KVR作品が無料で視聴できる特設ページはこちら

視聴までの手順はログインした状態で特設ページにて購入済み一覧に¥0で追加をクリックするだけ。

めちゃくちゃエロい桃乃木かなさんとのVRSEXがなんと無料で体験出来ちゃいます。まだ体験していないかた是非一度チェックしてみてください。

 

Pico4でのアダルトフェスタVR視聴方法について

前述したとおりアダルトフェスタVRの動画視聴用アプリ『4DMEDIAPLAYER』はPico4には対応しておりません。

ですので、現状アダルトフェスタVRにてリリースされているコンテンツを楽しむのであれば

<2つの視聴方法>

  1. PicoVRゴーグル本体へ動画データを転送して視聴する(単体視聴)
  2. PCとVRヘッドセットを接続しPCVRとして視聴する(PC必須)

という2つの視聴方法が主になるかと思います。

管理人
管理人
アダルトVRを視聴するためにわざわざデータを転送したりPC接続したりするのは正直面倒。上記のアプリがPicoストアに対応してくれると使い勝手がいいのですが…。

 

①動画データを転送し視聴するには

アダルトVR動画のデータがある方はPCを介して機器本体へ転送しファイルマネージャーから視聴することができます。

なお、PCと本体を繋ぐケーブルは充電の際に使うケーブルでもOK。

PCからそれぞれの機器へアクセスし動画データを転送します。

転送する動画は本体の”Movie”などのフォルダーに転送するといいでしょう。

 

データ転送後はそれぞれのホーム画面(下図矢印部の)”ファイルマネージャー”より転送した動画にアクセスできます。

Pico4のファイルマネージャー

管理人
管理人
実際に試しましたが、アダルトフェスタVRよりリリースされているMP4形式のVR動画等はデータを転送することで視聴可能でした。

アダルトフェスタVRの視聴方法は今後の対応なども変わってくるかと予想されますのでこれからも注視していきたいと思います。

 

PCVRとして視聴する(PC必須)

PCVRとしての使い方であれば先述したアダルトフェスタVRの視聴アプリである4DMEDIAPLAYERPC版アプリを使用することでアダルトVRを視聴することが可能です。

 

Pico4を使ってVRエロゲーをプレイできるの?

結論からいいますとプレイ可能です。しかし、PICOストアにはVRエロゲーがリリースされていませんし今後のリリースも期待出来ないでしょう。

したがってVRエロゲーをプレイするにはPICO4と(有線or無線)PCを接続しPCVRとしてプレイする流れとなります。

そのためにはPICO4本体の他にVRゲームに対応したPC(ゲーミングPC等)が必要となります。

 

ちなみにPICO4をPCVRとして使用する際に必要なアプリは前述したとおり、PICO Connect (Beta)(旧:ストリーミングアシスタント)またはVirtual Desktop(バーチャルデスクトップ)の2種類。

PC接続用アプリ一覧(steamLink、Virtual Desktop、Pico Connect)

ちなみに2023年12月よりVRヘッドセットにも対応したSteam LinkはPICO4では未対応となっています。

 

Steamで体験可能なVRエロゲーはある?

Steamの数あるライナップの中でも少ないですがVRエロゲーは存在します。

以下作品例↓↓↓

SteamVRで体験可能

VRカノジョ

VRカノジョ画像

恋来い温泉物語VR

上記2種はSteamVRの中でも代表的なVRエロゲー。そのほかにもいくつかVRエロゲーはありますので是非チェックしてみてください。

 

FANZAやDLsiteでのVRエロゲーについて

Steam以外ですとVRエロゲーをリリースしているのは

  • FANZA
  • DLsite

の2つがあげられます。コンテンツの一例を挙げますと以下の通り↓↓↓

FANZA または DLsite

※リンク先はDLsiteのページとなります。

※紹介している作品は記事更新時のもの。変更になる場合もあります。

 

パススルー対応のVRエロゲーについては?

パススルーVRエロゲーとはVRヘッドセットのカメラで現実の周囲の景色を見られる機能(パススルー)を利用したゲーム。

※画像はMetaQuest3でのプレイ時のもの

(記事更新時)調査したところDLsiteやFANZAにてリリースされているパススルー対応のVRエロゲーにおいてPICO4に対応したものが確認できませんでした。

管理人
管理人
すでにQuest2またはQuestPro向けにリリースされていた(APKファイル形式の)パススルー対応VRエロゲーをPICO4にて試しましたがプレイすることはできませんでした。

PICO4向けの作品がリリースされるのか今後も注視していきたいと思います。

 

まとめ

これまでの内容を以下にまとめますと…

PICO4
スタンドアロン PCVR
FANZA
DMMVR動画プレイヤー
アダルトフェスタVR
4dmediaplayer
△(コントローラーが非対応)
VRエロゲー
パススルー対応VRエロゲー PICO4向け作品は未確認

PC接続用アプリ↓↓↓

Steam Link Virtual Desktop ストリーミングアシスタント
未対応

※上記の表に関しては記事更新時の内容となります。

となっており、2023年12月よりFANZAにも対応しPICO4はアダルトVR視聴においてもオススメできる機器となったかと思います。

PCと接続することでVRコンテンツの幅も広がります。是非PICO4でアダルトVRも楽しんでください。

-アダルトVR視聴方法
-