アダルトVR特集

パナソニックのVRグラスで視聴するアダルトVRに期待 PC・スマホ接続可で解像度は5K

2021年1月19日

CES2021にてPanasonicがVRグラスを発表。

このPanasonicのVRグラス、前回のCES2020ですでにプロトタイプが発表されていますが、今回アダルトVR的にも非常に興味深い仕様となっていたためご紹介いたします。

管理人
気が早いかもしれませんが、このVRグラスのようなVR機器が今後のVR市場を賑わすのでは?と勝手に予想しています!

このページで知れること

  • PanasonicVRグラスの性能は?
  • アダルトVRは視聴できる?
  • 発売日・価格について

ではPanasonicのVRグラス、さっそく見ていきましょう。

PanasonicVRグラスの性能は?従来のVR機器との違い

PanasonicのVRグラス、その見た目からもわかるとおり、従来のVR機器とのちがいは被る形のHMDからかける形の眼鏡型への変更。

これにより快適なフィット感を実現し、着脱がかんたんに。まるで眼鏡をかけているような感覚を味わえるとされています。

VRグラスの重量に関してパナソニックは「超軽量」としていることから、従来のHMDよりも首が疲れにくいと予想できますね。

管理人
個人的にはより快適な長時間視聴の実現と、HMDを被った際の髪形の乱れなどが起こらなくなるのはうれしい点ではないかと。この眼鏡型はVRデバイスの理想とも言え、未来に一歩近づいたのではないでしょうか。

 

VRグラスの体験動画がYouTubeにありましたのでこちらをどうぞ↓↓↓

それだけではなく最新VR機器としてスペックも向上。

判明しているPanasonicのVRグラスのスペックは以下のとおり↓↓↓(記事更新時での時点)

トラッキング方式 6dof
解像度 5k対応 (片目2.6KマイクロOLEDパネルを採用)
ディスプレイパネル
有機EL HDR対応
視野角 約100度
リフレッシュレート 不明
ストレージ 不明
バッテリー 不明(機器とUSB-Cにて接続可能)
重量 不明(超軽量?)
IPD(瞳孔間距離)
調整可

PanasonicのVRグラスの注目すべき点は?

PanasonicのVRグラスは従来のHMDよりもコンパクトなうえ、

  • 6dofトラッキング方式
  • ディスプレイ解像度が5K

である点が注目です。

 

<トラッキング方式>

部センサー不要のインサイドアウト形式で「6dofトラッキング」を実現。

例を挙げますと、OculusQuest(2)のように本体搭載のカメラをベースにトラッキングが行われるとのことです。

 

<ディスプレイ性能>

「5K対応」。リリースされているVRデバイスの中でも上位クラスのディスプレイ解像度です。

VR機器では史上初のHDR(ハイダイナミックレンジ)対応で、より自然でリアルな描写が可能となります。

管理人
この「HDR」はPS5にも採用されているテクノロジーです。

 

以下にハイスペックとされるVR機器のディスプレイ性能の一覧を載せておきます。

解像度(値はすべて片目のもの) ディスプレイパネル
パナソニック VRグラス注目 2,560×2,560 (5K対応) 有機EL
HP Reverb G2 2,160×2,160 (4K対応) LCD(液晶)
Valve Index 1,440×1,600 LCD(液晶)
OculusQuest2 1,832×1,920 LCD(液晶)
PlayStation VR(PSVR) 960×1,080 有機EL

いまの主力VR機器との比較でも今回のVRグラスのディスプレイ性能がいかに優れているかがわかるかと思います。これはかなり期待大です。

 

PanasonicVRグラスの機能について

CES2021の時点ではUSB-Cケーブルを介して5G Androidスマートフォン、またはPCに接続するといったことが判明しています。

またPC接続した際は、SteamVR対応機としてSteamのVRコンテンツが体験できるということでVRゲームを楽しむことはできそうです。

PanasonicのVRグラスの搭載プロセッサーは不明です。現時点ではVRグラス単体での利用はできないのではないかと予想します。

管理人
5G Androidスマートフォンに接続してどんなことができるのか?楽しみなところですね。

 

PanasonicVRグラスでアダルトVRは視聴できるのか?

あくまで個人的主観ですが、Panasonic VRグラスでsteamのVRコンテンツが体験できる点、5Gスマホとの連携できる点を鑑みるとアダルトVRもほぼほぼ視聴できるのではないかと考えます。

 

とくに注目すべきは5Gスマホとの連携。

管理人
スマホとリンクしてアダルトVRやゲームがVRグラスの高画質で楽しむことができたら、また一歩VR市場が前進したと言えそうです。これはかなり楽しみです。

 

気になる価格・発売時期はいつ?

Panasonic VRグラスの発売時期・価格等はまったくの未定です。

 

そもそもコンシューマー機として作られているかもわからない状態です。市場に登場するまではまだまだ時間がかかりそうです。

 

PanasonicのVRグラスの情報がはいり次第、記事を更新していきます。

-アダルトVR特集