アダルトVR特集

【Rad.旧Littlstar】PSVRで4K匠を視聴するためプレミアム登録してみた【アダルトフェスタVR】

2019年10月4日

2020年11月追記 Littlstarアプリは「Rad.」へ名前が変わりました

 

Littlstar VR Cinema』はPSVRでアダルトVRを楽しむために必要なアプリです。

 

とくにアダルトフェスタVRの動画をPSVRで観るにはLittlstarは必須です。

 

管理人
アダルトフェスタVRは大規模セールも行われるため、作品をいくつも購入する方はLittlstarの月額利用料分を賄(まかな)えてしまうくらいの金額です。

 

今回はPSVR+アダフェスVRに必須なLittlstar(リトルスター)の有料化の詳細と、PayPal・クレジットカード以外の支払い方法、さらに実際に支払いを済ませた感想を述べていきます。

 

買ったり、借りたりしたPSVRでアダルトフェスタVRに興味を持った方に参考になればうれしいです。

 

さっそくいきましょう。

PSVR用VR動画視聴アプリ『Rad.旧LITTLSTAR VR Cinema』

「LIttlstar VR Cinema」はVRプレイヤーアプリです。

 

LIttlstarはPlayStation StoreやSteam(スチーム)などで配信されています。※PSVRでは2016年12月7日(水)から配信スタート。

 

リトルスターは海外のVRコンテンツを中心に様々なVR映像が楽しめます。VRアイドルといった日本独自のコンテンツもあります。

 

そのいっぽうで登場以来、LIttlstarはPSVRでアダルトVR動画を視聴するための必須アプリとされ重宝されてきました。

 

アダルトフェスタVR4K匠もPSVRで見れる!

超高画質”4K”時代に突入したアダルトVR。

 

とくに高画質VRAVの「匠シリーズ」は有名で、匠VRはアダルトフェスタVRで入手できます。

 

このアダフェスVR「匠」作品をPSVRで視聴するにはLittlstar VR Cinemaが必要です。

 

そもそもアダルトフェスタVRには専用のVR再生アプリDimension Playerがあるものの、PSVRには非対応…

 

そのため、

PSVRでアダルトフェスタVR匠を視聴するにはLittlstarが必要で、それは2020年のいまも変わりません。

 

【悲報】Littlstarが2019年3月より有料化

DMM VR動画プレイヤーがPSVRに対応したことや、視聴のためにわざわざUSBへファイルを転送しなくてはならないといった煩(わずら)わしさもあり、リトルスター人気に「かげり」がみえてきました。

 

さらに、2019年3月1日のLittlstar VR Cinema有料化で追い打ちがかかります。

 

それでも値上げ当初はサイドローディング機能の買い切りプラン($39.99⇒$49.99)がありました。〜が、そちらも2019年の8月5日に終了とアナウンスされています。

 

そちらの内容は以下LIttlstar公式ツイートから↓↓↓

管理人
記事作成時(2019年10月2日時点)ではサイドローディングの買い切りも終了し、月額課金制となっているためLIttlstarの使用者も減少傾向にあるかもしれません。アプリ有料化はやはり大きいですね…

Rad.旧Littlstarプレミアム会員の費用&支払いについて

まず、Littlstarアプリは無料でダウンロード可能です。

 

したがって、LittlstarにあるVR映像などは無料で視聴することができます。

 

なかでもアダルトVR視聴で大切なのはリトルスターの「サイドローディング機能」です。

 

記事作成時(2019/10/4時点)のLIttlstarでは、

  • ベーシック
  • プレミアム

の2つのパッケージプランがあります。

 

リトルスターのそれぞれの費用は以下のとおり↓↓↓

日本語訳のLIttlstar公式ページをキャプしたもの

プラン 費用 サイドローディング
ベーシック 無料 2分間
プレミアム 月額 $4.99 無制限
年額 $47.88(1月あたり$3.99)
  • 月払いで534円程度
  • 年払いで5,129円程度(ひと月あたり427円程度)

※1$=107.14で計算 ($の相場は記事作成時のもの)

 

上の画像を見るに無料のベーシックプランでは2分間のプレビューとなっています。

 

つまり無料のベーシックプランは、USBメモリーなどに転送したVR作品を2分間しか視聴できないということ。

管理人
2分以内のサンプル動画視聴なら問題ありませんが、エロVRフル視聴目的での2分じゃハナシになりません。

有料のプレミアムプランなら、かつてのように無制限になります。

 

そのため、

  • アダルトフェスタVRの作品をPSVRで視聴したい
  • 自身の回線環境に難がある

といった方はLIttlstar VRに課金するしかなさそうです。

 

価格はひと月500円程度。そもそも無料だっただけにいかんともしがたいところではあります…

 

Littlstar有料化に対してこんなツイートがありました。

 

 

ちなみに国内アダルトVR最大手FANZAのDMMVRプレイヤーはPSVR対応ですが、視聴方式はストリーミングのみ。

 

ストリーミング配信は回線環境に難があると満足のいく画質での視聴ができないんですよね。※参考までに、FANZA公式ヘルプの「VR動画を視聴する場合の画質について教えてください

 

LIttlstarを使いローカル再生ならば回線の影響なく視聴することができる、というのが唯一のメリットといったところでしょうか。

 

Rad.旧LITTLSTARはクレジットカードがなくても支払い可能

LIttlstarの公式HPでの支払いは

  • PayPal
  • クレジットカード

の2種類。

 

クレジットカードを使うのはちょっと…という方や、そもそもクレジットカードを持っていない方などはLIttlstarプレミアムライセンスを取得できず、サイドローディングのロックも解除できません。

 

ですが…プリペイドカードなら支払いが可能です。

こちらはVISAのVプリカ↓↓↓

Vプリカとは?

Vプリカはインターネット上のVISA加盟店でクレジットカードと同じように使えるプリペイドカード(18歳未満の個人利用は不可)コンビニにも置いてありレジに持っていけば買えます。

クレジットカードのような審査やサイン、本人確認もいりません。

Vプリカの使用方法・購入場所など詳しくは⇒Vプリカの公式HP

 

Rad.旧LITTLSTARプレミアムをプリペイドカードで購入してみた

※本項のプリカでLittlstarプレミアムの支払いする件はあくまで一例として試してみたものです。プリペイドカードで継続課金サービスの支払いをすることは推薦されていません。くれぐれも真似しないでください。

 

実際にVプリカでLIttlstarプレミアムライセンスを取得できるのかを試してみました。

 

※Littlstarは海外サイト。英語が苦手な方は以下の手順で簡単に支払いができます。

 

まずはリトルスターのアカウントを作成しログインしましょう。

アカウント作成は、

  • 名前
  • Eメールアドレス
  • パスワード

を入力するだけです。

 

リトルスターのアカウントを作成したらログインしましょう。

 

ログインしたら、

・LEARM MORE ABOUT PREMIUMをクリック

・PURCHASE NOWをクリック

 

で、支払い方法の確認画面へ

※画像はGoogle Chrome(PCブラウザ)の翻訳機能で翻訳したページです。

 

Vプリカでの支払いの場合、クレジットカードを選択し、

  • 名前(ニックネーム)
  • カード番号
  • CVC(セキュリティーコード)
  • EXP(有効期限)

を入力して完了です。

 

Vプリカで支払いを完了した画像

※画像はGoogle Chromeブラウザの翻訳機能で翻訳したページです。

 

このようにVプリカでリトルスターのプレミアムライセンスを取得できました。

Vプリカはプリカという性質がら、月額サービスなどの継続課金用途には向いていません。プリカの残高を気にしたくない方はクレジットカード利用をおすすめします。

 

まとめ

これまでのことをまとめますと…

  1. PSVRでアダフェスVRを見るにはLittlstarが必要
  2. 2019年3月よりLittlstarが有料化。8月より月額制へ
  3. プレミアムプランの支払いはVプリカでも可能

PSVRでアダルトフェスタVRの4K匠を視聴したい方は、本記事を参考にしていただければ幸いです。

 

※PlayStationのnasne(ナスネ)本体にVR動画データを保存する方法を書きました。VR機器のストレージ節約につながります【nasneナスネ】アダルトVR動画を保存するには?【メディアサーバー機能を有効活用】

 

-アダルトVR特集
-

Copyright© 寝ながらアダルトVR , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.