アダルトVR視聴方法

アダルトフェスタVR 4K匠&匠ストリーミングのメリット・デメリットを徹底調査!!

2018年12月10日

アダルトフェスタVRから「4K匠」がリリースされました。

 

高画質な匠作品がストリーミング視聴できるようになり、使用感もさらに向上!

 

そんなアダルトフェスタVR「4K匠」および「匠ストリーミング」を実際に視聴し、メリット・デメリットをまとめました。

 

アダルトフェスタVRの匠動画が未経験という方にもわかるようご説明させていただきます。

 

アダルトフェスタVR匠作品は2つの視聴方法が可能!

 

まず、アダルトフェスタVR匠作品の視聴方法は、

  • それぞれの画質をダウンロードして”ローカル再生”する視聴方法
  • 高画質映像を”ストリーミング”で視聴する方法

の2種類です。

 

肝心のアダフェスVR4K匠の視聴については、

  • 視聴している機器へ直接ダウンロードする
  • ダウンロードした動画(PCより)を視聴する機器へ転送する

のいずれかの方法となります。

4K画質をストリーミングで視聴することはできませんので注意!

くわしくはこちら↓↓↓

 

匠作品すべてが4K&匠ストリーミング対応ではない

4K匠動画や匠ストリーミング対応動画は作品によってちがうため、アダフェスVRで購入する際に以下の点を注意しましょう。

 

実際の作品ページを例にしますと、

こちらは一条みおさんのアダフェス4K匠作品

ココに注意

  • 4K動画はタイトル名に【4K匠】の表示アリ
  • ストリーミング対応の匠動画は”ストリーミング対応”の表記アリ

 

また、アダルトフェスタVRでは匠ストリーミング対応動画の専用ページと、4K対応動画の専用ページがあります。

 

わかり辛いと感じる方に、以下のリンクからジャンプすれば確実です。

 

4K匠動画ページ

匠ストリーミング対応ページ

 

4K動画の価格は!?

アダルトフェスタVRから購入した方ならわかると思いますが、4K対応だから価格がバカ高いというわけでもありません。

 

感覚としては、いままでの匠動画の価格でさらに4K対応の画質を楽しめるといった感じかと(フルに楽しむためには4K対応機器が必要です)

 

通常画質との価格の差は300円~500円ほどといったところ(記事作成時)

 

とくにアダルトVRは人間が主役なため、画質の良し悪しが没入感に大きく影響します。

 

VR映像はできるかぎり高画質で視聴したいところです。

 

4K匠&匠ストリーミングのメリット・デメリットは?

4K匠メリット・デメリット

<メリット>

  • 「4K」という超高画質動画を楽しめる

<デメリット>

  • 4K対応したVR機器が必要になる
  • 動画のデータ容量が大きくなる

 

アダルトフェスタVRでの4K対応動画ファイルは以下の、

  • 4K
  • 3K
  • PSVR用
  • スマホ用

となっており、作品を購入した時点でお好みの画質の動画ファイルを何度でもダウンロードできます。

 

注意点としては画質により動画ファイルのデータ容量が大きくなること。

 

こちらのファイル容量を例に説明します。

作品例【4K匠】超・長尺 3DVR!167分で高画質!ラブラブ同棲彼女と子作りぬぷぬぷ性生活 一条みお

作品の詳細ページはこちら

 

※作品ページに記載されている動画のサイズとなります。

 

データのお話なので長尺動画を例に挙げました。

 

2時間半オーバーの4K作品となると「47.33GB」とかなりのデータ容量になります。

 

動画一本で約50ギガ…余裕で本体ストレージを圧迫します。

管理人
OculusGoは64GBでないと動画データがぜんぶ入りません…

 

補足

この動画はダウンロードファイルが1~7に分かれています。1つのファイルが約20分~30分程度で構成されており7部構成となっています。そのため好きなシーンだけをチョイスしてダウンロードすることも可能

 

あくまでこれは一例ですが、4K動画のデータ容量は大きいと分かっていただけたでしょうか。

 

しかし!!その心配を解消してくれるのがあります。ストリーミングでの視聴です。

 

さっそく次項で説明します。

 

高画質で便利!高画質匠ストリーミングについて

匠ストリーミングメリット・デメリット

<メリット>

  • 高画質匠動画をすぐに視聴できる
  • ダウンロードの手間がなく、データ容量が圧迫されることもない

<デメリット>

  • 視聴の際wi-fi回線環境に左右される

 

ストリーミングでも60fpsというフレームレートで滑らかな動画を視聴することができます。

 

こんな場合にも便利!

アダルトフェスタVRの匠作品は人気があり、セール時にはダウンロードが集中し、なかなかダウンロードできないことも。そんなときでもストリーミングなら視聴が可能です。

 

4K動画の画質についてとVR機器の解像度

これまでの匠動画は3K 60fps 3,200×1,600pxでしたが、4Kになり60fps 4,096×2,048pxへ進化。

 

これはアダルトVRを視聴するうえで最高の画質となります。

 

注意点は、自身の機器が4Kに対応しているかどうかです。

 

記事更新時で普及しているVR機器(一部)の解像度を以下にまとめました。

※スマホの方は横にスクロールしてご覧いただけます。

機器 ディスプレイ解像度(値は両目の数値)
スマホ iPhone 6s(管理人愛用) 1,334 x 750
iPhone 12 2,532×1,170
Galaxy S10 3,040×1,440
Xperia XZ3 2,880×1,440
Xperia XZ2 premium 3,840×2160 4K対応ディスプレイ
PlayStation VR 1,920×1,080
Oculus Quest 2,880×1,600
OculusGo 2,560×1,440
Oculus Rift S 2,560×1,440
Oculus Rift 2,160×1,200
HTC VIVE 2,160×1,200
HTC Vive Pro 2,880×1,600

※スマホ機種は種類が多すぎるため一部のシリーズ機種でのご紹介です。2020年10月に12になったiPhoneですが、いまだディスプレイ再生が4K対応を謳ってはいません。

 

アダルトVRを視聴する方の多くの方は、

  • スマホ
  • PSVR(プレイステーションVR)
  • Oculus Go(オキュラスゴー)
  • Oculus Quest(オキュラスクエスト)

あたりを愛用されていると思います。

 

そう考えると4K動画はこれからのVR機器の解像度が向上することにより、さらに高画質な動画を視聴できるようになるでしょう。

 

解像度の低いスマホで4K動画を視聴したところで画質の良い動画は観れません。

 

匠ストリーミングの画質向上について

ストリーミングでアダルトフェスタVR匠シリーズが見れる。最高ですね。

 

実際にOculusGoでのストリーミングで視聴した管理人の感想になってしまいますが、3K画質には若干劣る感じ!?かと。

 

それでも画質はかなりキレイ。ストリーミングでここまでキレイに観れることにオドロキです。

 

管理人
動画ファイルをダウンロードしてローカル再生するのは手間がかかるし、ハードの容量も気になるという方もおられるかと思います。

そういった方には匠ストリーミングでの視聴でも十分楽しめるかと感じます。

 

まとめ

4K匠&匠ストリーミングについてまとめると、

 

4K匠

  • VR動画での最高画質が視聴
  • 動画のデータ容量が大きい
  • ダウンロードのみの視聴

 

匠ストリーミング

  • 60fpsの高画質が視聴可能になった

 

ということでより高画質なアダルトVR動画を視聴することができるまで進化しています。

 

高画質VRAVはアダルトフェスタVRの4K匠シリーズでキマリです。

-アダルトVR視聴方法
-