アダルトVR視聴方法

PS5でアダルトならこのアプリ!DMM4K対応でアダルトVRもイケるぞっ

2020年11月6日

PlayStation 5が2020年11月12日(木)に発売!

PS4発売から約7年後に以下の

  • Ultra HD Blu-rayドライブを備えた通常モデル
  • ディスクドライブを省いたDigital Edition

の2モデルでリリースされたPlayStation 5(以下、PS5)。

このページではPS5で体験できるアダルト動画に焦点を当てて見ていきます。

このページで知れること

  • PS5対応のアダルト動画アプリを教えて
  • PS5で視聴できるアダルト動画は?
  • PSVR2についてくわしく教えて

高画質なゲームもいいけど、アダルト動画も楽しみたい!そんな方へPS5にてアダルトを楽しめるアプリもご紹介していきます。

管理人
PS5リリースに間に合わなかったPSVR2についても情報を更新していくつもりです。VRゲーム&アダルトVR好きな方は今後の展開を楽しみに待ちましょうね!

最速対応!

PS5リリースと同時にDMMアプリの対応が正式発表されました。

視聴手順や対応動画について見る

 

注目セール!

2D作品からVR作品まで約850作品50%OFFで購入可能!

セール内容を見る

開催期間は2021年7月30日(金)10:00〜8月6日(月)朝10:00まで

 

PS5でアダルト動画を視聴できるアプリをご紹介。

PS5の本体

Playstaion.blogによりPS5リリースと同時に使用できるストリーミングアプリがいくつか発表されましたが、その中でアダルト動画が視聴できるアプリは以下のとおり。

これらのアプリは「PS4」から多くの方が利用しているアプリです。

PS5に移行してもアカウントはそのままでサービスを利用することができます。

※注意!Amazon Prime Video、Hulu、YouTube、TwitchもPS5リリースと同時に利用できますがアダルト動画視聴はできません。

 

PS5で視聴できるアダルト動画は大きく分けて2種類

アダルト動画視聴についてですが、これはPS4、PS5も同様です。

対応するアプリで視聴する形となり、出力する機器が異なります。

2D作品なら

テレビ / モニター

VR作品なら

PlayStationVR

夢広がる4K!PS5でのアダルト動画視聴

PS5はゲームはもちろん、アダルト動画視聴においてもその性能を堪能できると言えます。

こちらはPS5にて体験できるグラフィックや新機能↓↓↓ ※ゲーム体験でのもの

旧モデルのPS4 Proでは出力4KであったのがPS5は8K出力まで対応。

おそらく8Kをゲームで動かすのはむずかしいと思いますが、PS5ではHDMI2.1規格に対応しており4Kで120fps表示が可能な規格にはなっています。

 

フレームレートが重要になってくるオンライン対戦ゲームなどはなめらかで快適なプレイがPS5で楽しめるでしょう。

 

ついにアダルト動画も4Kの時代へ

アダルト動画においてはおそらく4K60fpsで十分ですので現状体験できるアダルト動画の最高水準を堪能できると捉えています。

ちなみに上記で言う2DとVRでのアダルト動画の最高水準、これはDMM(FANZA)でリリースされています。それがこちら↓↓↓

2D

4K動画作品ページへ

※無料サンプルあり

VR

HQVR作品ページへ

※無料サンプルあり

管理人
4K動画・VR動画ともに無料サンプル動画があります。どちらも自身のアカウントのライブラリに動画を追加するだけ!視聴できるか不安な方は無料サンプルをチェックしてみましょう。

 

【2D・VR】4K画質のアダルト動画を堪能するには

4Kの高画質を堪能するにはそれ相応の機器が必要となります。

それぞれ以下の通り↓↓↓

2D

VR

まず2D作品であれば4K対応テレビ/対応モニターが必要です。

ちゃんと視聴できるかどうかの確認に4K動画作品ページのテスト動画があります。4K対応テレビ/モニターを持っている方はこのテスト動画で確認をしましょう。

 

PSVRの解像度は2K相当

VRにおいては現状PS4同様PSVRでの視聴となり、PS5にて起動しても画質の向上は見込めないでしょう。

参考までに人気のVR機器の解像度を表にしてみました↓↓↓

解像度
OculusQuest2 片目1,832×1,920ドット
(前モデル)OculusQuest 片目1,440×1,660ドット
VALVE INDEX 片目1,440×1,600ドット
HTC Vive Pro 2,880×1,600
Oculus Rift s 2,560×1,440
Oculus Go 2,560×1,440
PSVR 1,920×1,080

初代PSVRは上記の表にあるVR機器の中でもっとも古いもの。

お世辞にも数値上解像度は高いとは言えませんが、それでも現状のアダルトVRを視聴する機器でまだまだ現役と言えます。

アダルトVRメーカーの撮影機器の向上もあるため、作品リリースが最新なものほどより綺麗な画質で楽しめる傾向があります。

管理人
あくまで予想ですが、新しいPSVRについてはPS4と同様にハードがリリースされた数年後に登場するのではないかと。

 

PS5でアダルトVRを視聴するにはPSVRが必須

PS5とPSVR本体

現状PS5にてアダルトVRを視聴するには2016年12月よりリリースされているPlayStation®VRが必要です。

新PSVR(PSVR2)がPS5と同時にリリースされなかったためです。

 

また、PS4+PSVRで楽しんでいた方はPS5にてVRを遊ぶ際PS Cameraアダプター(無料提供)が別途必要です。

PS Cameraアダプターとは?

プレイステーション5本体にプレイステーションCamera(PS4用)を接続するためのもの。PS5にてPSVRを遊ぶために必要です。

こちらは実際のもの↓↓↓

なお、PSVRを所有している方には1台につき1回限り無料で配布されます。詳細はPlayStation®Camera アダプター申込受付ページよりご確認ください。

 

PS Cameraアダプターの接続に関してはPS5 本体の裏側にある USB Type-A 端子(2か所どちらか)に接続します。

 

注意ポイント

PS5向けのカメラ『HDカメラ』が11月12日にリリースされますが、こちらのカメラはPSVRには使用不可なので覚えておきましょう。

 

PSVRを使ったアダルトVRの視聴方法については以下のページで解説しています。またrad.(旧 littlstar)を使った視聴方法にも触れていますので参考に。

PSVRでDMMとアダルトフェスタのアダルトVRを体験!視聴手順も解説

2016年10月にリリースされおよそ3年で500万台を売り上げる日本の代表的なVR機器PlayStation®VR(以下、PSVR) PSVRはVRゲームのほかにアダルトVRも視聴可能ということで、実 ...

続きを見る

 

PSVR2について詳しく教えて

2021年2月23日PS5向け次世代VRシステムの開発を進めているとPlayStationブログにて発表がありました。

PlayStationブログには”ケーブル一本でPS5にすっきりと接続でき、高精度のビジュアル体験と同時に、使い勝手の向上を実現します。”とあるとおり新たなVR機器は有線での仕様となる模様。

 

トラッキングについて

PS4+PSVRの際はコントローラー&ヘッドセットが光るライトの位置情報をPlayStation Cameraが取得することで頭部の位置を正確に認識するといったものでした。

今回のPS5向けのVRコントローラーはPlayStationブログによりますと”オーブ表面に点在するトラッキング機構により、VRヘッドセットがVRコントローラーをトラッキングする。”といった内容になっています。

そのことからOculusQuestなどと同じようなトラッキング方式が採用されているのではないか予想しています。

 

VRコントローラーについて

2021年3月18日にはPS5向けの新たなVRコントローラーをPSブログにて発表。

VRコントローラーとして特徴的なオーブ型という新たな形状のコントローラー。

特徴的な機能をPSブログよりピックアップしますとハプティックフィードバックこれは今までのVRコントローラーにはない機能かと思われます。

以下ハプティックフィードバックについての内容↓↓↓

新たなVRコントローラーの形状に最適化したハプティックフィードバックを搭載しており、ゲーム内でのあらゆる感触をさらに強力に、あるいは手触りやニュアンスが感じられる表現を可能にします。岩石がごろごろと横たわる砂漠を横断している感覚や、近接攻撃で拳を交わし合う感覚など、感触の違いがはっきりと感じられ、VR体験の要である映像やオーディオをさらに際立たせることができます。

出典:PSブログより

アダルトVRという点に関してはハプティックフィードバック機能を活かしたコンテンツができるのかはわかりませんが、もし実現したら没入感の向上につながりそうですね。

 

PSVRの対抗機種とされるOculusQuest2(Facebook社)は、4Kに近い解像度ディスプレイと自由度の高いスタンドアロンVR機器としていま話題のVRゴーグルです。(あのヒ○キンさんも購入しましたね)

OculusLinkを使えばPCVRを楽しむことも可能という拡張性もあるOculus製品に対し、PSVR2はどのような展開をしていくのか非常に楽しみです。

 

ディスプレイ解像度については4Kか?

これはまだ噂の段階ですが、以下2021年5月11日付けの米メディアのUploadVRによりますと

  • ディスプレイ解像度は4000×2040 (片目2000×2040)
  • 中心窩レンダリング可能な視線追跡
  • レンズ分離調整ダイヤルあり

とVRヘッドセットのディスプレイの中ではかなりの高水準のスペックが備わっているとの情報が出ています。

管理人
PSVR2については新しい情報が入り次第、更新していく予定です。

 

PS5購入するならどちらのモデル?通常モデルを購入するメリットは?

PS5には価格のちがう以下の2つのモデルがあります。

  • 通常モデル 49,980円(税別)
  • デジタルエディション 39,980円(税別)

どちらもスペック上の性能は同じもので、異なる点は光学ディスクドライブの有無だけ。

PS5の光学ドライブについて

PS5搭載の光学ドライブは「Ultra HD Blu-ray」に対応したもので、4Kなどに対応した映画ソフトを視聴することが可能です。(対応プレイヤーを購入すると大体2万円はします)

やはり人気はより安価なデジタルエディションになるわけですが、以下にPS5通常モデルを購入するメリットを考えてみました。

 

通常モデルを購入するメリットは?

デジタルエディションよりも1万高い通常モデルを購入するメリットを挙げてみますと、

  1. ダウンロード購入よりもパッケージ版の方が安く買える
  2. パッケージ版はソフトの売買が可能
  3. 以前PS4で購入したソフトをPS5でも楽しめる

①・②に関してはパッケージ版のメリットですよね。

中古ソフト市場も充実していると考えるのであれば1万円の差は長い目で見ればそれほど大きくないかも。

遊び尽くしたソフトを売ればつぎのソフトの購入資金にもなるのでソフトを売り買いする方にはやはり通常版がオススメかと考えます。

 

さらに大きなポイントとして③以前PS4で購入したソフトをPS5でも楽しめるという点。

くわしい内容は以下のとおり

一部の PS4 ゲームは、PS5 本体を使って PS5 向けダウンロード版にアップグレードすることができます。

対応する PS4 ゲームのディスク版を PS5 向けダウンロード版にアップグレードするには、PS5 のディスクドライブ搭載モデルが必要です。PS4 ゲームのディスクは、PS5 デジタル・エディションでは使用できません。

 出典:PS5公式HPより

PS4のゲームをPS5でもプレイできるなら手持ちのPS4を売却してPS5の購入資金にするのもアリかもしれませんね。

 

-アダルトVR視聴方法
-,